夏、魚の鮮度を保つために魚河岸で利用された氷式の冷蔵庫が昭和30年頃になると家庭にも普及し始めました。上に氷をいれて、下に食材を保存。氷は溶けて水になるのでトタンがはられ排水パイプがありました。庫内は15度程度でした。価格8000円~16000円。

写真提供:テプコ浅草館