1972年(昭和47)の夜の吾妻橋交差点風景です。「恥ずかしながら帰ってまいりました(横井庄一さんの帰国第一声)」とグアムのジャングルで救出され、日本列島改造論で土地ブームが起き、ダイエーが三越の売り上げを抜き小売業のトップになった年です。長く続いた浅草の夜の活気は次第に新宿、渋谷方面に移っていきました。

写真提供:台東区立中央図書館